読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱社畜ブログ

仕事観・就職活動・起業についての内容を中心に、他にも色々と日々考えていることを書き連ねていきます。

その他

僕が海外脱出を画策しない理由

「日本の労働環境は酷い」という話をしていると、「もう、こんな国は見限って海外に脱出しよう」という話がセットでついてくる場合がある。今はもう閉鎖してしまったが、かつて日本の労働観批判で一世を風靡した「ニートの海外就職日記」の海外ニートさんな…

これから世界を変えるのに必要なのは「勤勉」ではなく「怠惰」だ

これからは「勤勉」よりも「怠惰」が重要になってくる、と僕自身は思っている。僕が「怠惰」を重要視するのは、それが効率化やイノベーションの源泉になりうると信じているからだ。

脱社畜ブログをどうやって書いてるかを書いてみる

僕は、情報の整理というやつがあまり得意ではない。Evernoteとかを昔ちょっと試しに使ってみたこともあるのだが、なんだか肌に合わなくてすぐに使わなくなってしまった。情報整理術の古典である『思考の整理学』(外山滋比古)を読んでみたりもしたのだが、…

効果が出やすい新年の目標の立て方

2013年が始まった。「一年の計は元旦にあり」ということで、今年の目標を立てた(あるいは、立てようとしている)という方も多いと思う。僕はというと、昨日のエントリにも書いた通り、具体的な目標を立ててしまうとそれに縛られて逆に窮屈になってしまうよ…

大事なのは「誰の」意見かではなく「どんな」意見なのか

原発問題や領土問題、従軍慰安婦問題など、ネット上でよく論争になるトピックがある。これらの論争自体は別にいま始まったことではないとおもうが、最近はtwitterでこれらの論点に対する主張がRTされてきたりして、論争を目にする機会は昔に比べて多くなった…

「苦労」は過大評価されている

若い時の苦労は買ってでもしろ」という諺があるように、若いうちはとにかく苦労をしなければダメだ、というアドバイスをしてくる人がいる。主に、年配の方に多いように思う。これは、日本の典型的サラリーマンの価値観にはよく合致しているようで、若いうち…

生活保護叩きの根底に存在する「日本的なるもの」

以下は、いま話題になっている生活保護に関する記事である。 生活保護は増えてないし、もっと大事なことは増えて何が悪い、ということ - 猿虎日記(さるとらにっき) http://d.hatena.ne.jp/sarutora/20121213/p1 生活保護の議論で僕が問題だと思うのは、こ…

「権利行使には義務が伴う」というフレーズに対するよくある誤解

昨日、片山さつき氏の人権天賦説放棄発言についての記事を書いたが、この記事に対する反応で、「権利行使に義務が伴うことは自然」という反論をする人がtwitterなどを見るとちらほらいたようである。

やる気がない時は、抵抗せずにそれを受け入れよう

やる気がなくなってしまった時は、どうするのが一番いいのだろうか。僕がもっともうまいと思う対処法は、「一切抵抗しないで、無気力状態を受け入れる」という方法だ。

権利主張に「後ろめたさ」なんて感じなくていい

日本人は、権利を主張することに対して、妙な後ろめたさを持っているんじゃないか、と最近考えることがある。「権利ばかり主張しやがって」という表現もよく聞くし、どうも権利主張は「卑しいこと」という価値観がどこかにある気がしてならない。

「些細なことでも感動して、幸せを感じる」というスキル

世界的に見て、日本が物質的に豊かな国であるということは紛れも無い事実だ。生活必需品は質にこだわらなければ誰でも手に入れられるし、吉野家に行けば、飛び切り美味しい牛丼がわずか380円で食べられる。生活インフラの安定感は抜群で、断水や停電も滅多に…

無理して日経新聞なんて読まなくていい

社会人になったら日経新聞を読め、とか、就職活動をするなら日経新聞は読んでおいたほうがいい、といった不思議な意見を言う人がいる。朝日や読売を毛嫌いしているのに、日経新聞にだけはなぜか寛容な人もいる。こうやって日経新聞に絶大な信頼を寄せている…

「ゆるい」社会もたぶんそんなに悪くない

日本社会には、「ゆるさ」がほとんどない、ということを最近よく考えている。例えば、日本の鉄道運行は異常なまでに正確だ。朝、列車が詰まっていて駅への到着が定刻より2分遅れただけで、駅員は謝罪のアナウンスをしている。世界的に見ても、ここまで鉄道運…

朝寝坊の価値――朝活について

ここ数年で、急に「朝活」という言葉を目にする機会が増えた。もっとも、早起きをして朝の時間を有効活用しようというライフスタイル自体はかなり昔から存在していて、「朝活」の内容自体に特に目新しいものは見当たらない。「早起きは三文の徳」ということ…

どんな時間術を駆使しても、あなたが「時間に追われる」ことから開放されない理由

日本で生きていると(特に、都市に住んでいると)時間を消費するものから、生きるものに完全に変えるのは難しい。でも、このような観点を忘れずに、少しでも「生きる」ことができる時間を増やしていくことで、日々の「時間に追われる感覚」は少しずつ変わっ…

iPhoneアプリ『会社辞めたい』を触ってみた

先日、ちょっと変わったiPhoneアプリがリリースされたので紹介したいと思う。『会社辞めたい』というアプリだ。

ニート育成iPhoneアプリ『iNeet』が面白い

各所で話題沸騰中なので、もうプレイしてみた人も多いかもしれないが、iPhoneアプリの『iNeet』がとても面白いので紹介したい。先ほどAppStoreで見たら、ゲームカテゴリの無料アプリランキングで1位になっていた。

年長者のアドバイスは、話半分に聞いておこう

基本的に年長者のアドバイスに従う必要はない。アドバイスをしてくれたという事実には感謝しつつ、中身自体は話半分に聞いておくのが得策である。

彼女ができないと悩むあなたに贈る戦略的恋愛術

僕は工学系出身だったので、周りには彼女がいないという人間がゴロゴロいた。彼らに何か欠陥があったのか、というと全然そんなことはない。もちろん、男性の僕ですら近寄りたくないようなどうしようもない人もいたけど、ほとんどの人は各々、何かしら魅力的…

お金のない人にオススメしたい究極にコスパのよい娯楽

世の中にはいろんな娯楽があるが、どのぐらいお金がかかるかは千差万別だ。例えば、ゴルフや旅行は結構なお金がかかる。楽器なんかも、はじめるのに相当なお金がかかるものがある。世知辛い世の中だ。そこで、今回は究極にコスパのいい娯楽を紹介しようと思…

ブログをはじめた

日々、考えていることなんかを徒然なるままに書いていこうと思う。