読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱社畜ブログ

仕事観・就職活動・起業についての内容を中心に、他にも色々と日々考えていることを書き連ねていきます。

意識は高くなくても起業はできる

起業 就職活動 仕事観
スポンサーリンク

「起業をしていたことがある」と言うと、結構意識が高い人だと思われてしまうことが多い。実際、変な学生に絡まれたことも何回かある。重要なことなのでしっかりと言っておくと、僕はものすごく意識が低い。働かないで暮らせたら最高だと思っているし、イノベーションを起こして世界を変えたいとも別に思ってない。

 

僕が起業をした理由は、むしろ意識の低さに起因する。学生時代に、僕は卒業後に自分が就職したらどうなってしまうのか想像して、いつも頭を抱えていた。やりたくもない仕事を、嫌な上司の下でやらされて、どんどん神経がすり減っていく人達を見て、こりゃあいよいよマズイぞ、と思い始めた。そして、同じく意識の低い友人と、会社を起こしてなんとか就職しないで済む道に逃げた。

 

起業は、一緒に働く人を選ぶことができるし、何の仕事をするかも自分で決めることができる。休日だって、自分の好きなように選ぶことが可能だ。安定してないと言う人がいるけど、今時、会社に入ったからといってそれほど地位が安定しているわけではないのだから、この点はあんまり変わらないだろう。

 

たまに、起業すると借金まみれになるというイメージを持っている人がいるけど、そんなことはない。当然のことだけど、借入をしなければ借金を負うことはない。昔ならともかく、今はビジネスモデルをうまく選べば、かなり少ない資本で会社を始めることが可能だ。現に、僕も借金はしていない。理由あって会社は畳んだが、全体で見れば完全に黒字だ。

 

今は暫定的に会社勤めをしているが、今後会社で嫌なことがあったとしたら、僕は直ちに起業の道は戻るだろう。そっちのほうが、僕にとっては楽だからだ。

 

起業は意識の高さと関係なくできる。就職したくない、という理由で起業を選んだって僕は全然構わないと思うし、変な理念を振りかざすよりよっぽど自然だと思う。

 

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術