読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱社畜ブログ

仕事観・就職活動・起業についての内容を中心に、他にも色々と日々考えていることを書き連ねていきます。

『強いチームはオフィスを捨てる』:満員電車と決別するための一冊

書評 仕事観
スポンサーリンク

Ruby on RailsやBasecampの開発元であり、このブログでは度々紹介している『小さなチーム、大きな仕事』(原題:Rework)で有名な37シグナルズがまた働き方についての本を出した。原著が出たという話は知っていたのだけど(ちなみに原題は『Remote』)、こんなに早く翻訳が出るとはすばらしいことだ。

 

強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」

強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」

 

 

今回のテーマは「リモートワーク」(≒在宅勤務)である。毎日通勤電車に乗って、規則正しくオフィスに通って仕事をするのではなく、各人のライフスタイルに合わせて家やカフェなどで、場所を選ばずに柔軟に仕事をするようなワークスタイルのことだ。このようなワークスタイルの提唱自体は別に全然新しいものではない。日本の企業の中にも、部分的にリモートワークを取り入れているようなところはある。

 

場所を選べずに働けるというのは、ものすごく素晴らしいことのように思える。特に、朝の通勤電車から解放されるのは大きい。日本のサラリーマンの通勤は、一言で言えば「地獄」だ。通勤電車の中では、我々は荷物と同等かそれ以下の扱いしか受けられない。僕も会社で働いていた時は、これが憂鬱で憂鬱で仕方がなかった。

 

通勤を回避できる以外にも、家で働けることのメリットは数多くある。例えば、些細なことだが宅急便の荷物を受け取ったり、洗濯物を日中干したりすることもできるようになる。家族と夕飯を一緒に食べたり、子どもと遊ぶ時間を作ったりすることもできるだろう。

 

このように、「リモートワーク」に利点があることは明らかだが、現実に目を向けると、リモートワークを全面的に導入してものすごくうまく行っている、という企業は決して多くない。オシャレなオフィスを持ち、ランチが無料で提供されるような先進的なイメージの企業でも、原則として社員は出社してオフィスで仕事することになっていたりする。昨年、ヤフーのマリッサ・メイヤーCEOが社員の在宅勤務を禁じたことは記憶に新しい。「リモートワーク」が持て囃される一方で、やっぱりあれは全然ダメだ、という話もよく聞く。

 

本書は、そんな「リモートワーク」の実際の姿と、それの正しい導入方法を教えてくれる。「自宅やカフェで働く」とか「オフィスにはもう来なくていい」とだけ聞くと、ものすごく簡単なことのように思えるが、実際にリモートワークで成果を上げるには知っておくべき知識やコツがある。それらを押さえずに適当に在宅勤務だけ導入しても、多くの場合成果が出ないで「やっぱり在宅はダメだね」となってしまう。

 

本書を読むと、リモートワークを導入したものの全然うまく行っていない企業の多くは、やり方がマズいということがわかるだろう。適切な業態に対して、適切なメンバーを集め、適切なやり方をする限りにおいて、リモートワークはやはり素晴らしい。こんなにもテクノロジーが進歩した時代に、未だに満員電車や荷物の受け取りに悩まされるのはやはりアホらしいことなのだ。

 

本書の構成はシンプルだ。まず、リモートワークのメリットが挙げられる。その後、リモートワークに対する反対意見(家だと仕事に集中できない、イノベーションは実際に人が同じ場所に集まることで生まれる、など)を論破する。あとの残りは、リモートワークを具体的に導入するためのノウハウの説明だ。おすすめのツールや、決めておくべき約束事、気をつけなければらないことなどが説明される。

 

前著の『小さなチーム、大きな仕事』もそうなのだが、彼らの本はものすごくシンプルだ。文章も、とてもやさしい。読むのにそんなに時間はかからない。

 

個人的に強く参考になったと部分は、最終章の「リモートワーカーの仕事スタイル」だ。これは、リモートワークを導入している企業に勤めている人に限らず、フリーランスのように自宅で仕事をしなければならない人も役に立つ内容になっている。家で仕事をしているとうまく集中できないという話はよく聞くが(僕も多分にそういう傾向が最近はある)、この章を読むとそれに対する解決のヒントが見つかると思う。

 

リモートワークを実際にしている人はもちろん、将来的にそういう働き方をしたいと思っているような人にも、おすすめできる一冊だ。

 

強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」

強いチームはオフィスを捨てる: 37シグナルズが考える「働き方革命」

 

 

小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則

小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則

  • 作者: ジェイソン・フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン,黒沢 健二,松永 肇一,美谷 広海,祐佳 ヤング
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2012/01/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 21人 クリック: 325回
  • この商品を含むブログ (31件) を見る